HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.42☆ ーヘアカラー編㉒ー - HIKO’s HAIR MAGAZINES
FC2ブログ

HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.42☆ ーヘアカラー編㉒ー

こんにちは!


今回も引き続き、



“ 褪色の仕組み “






ですが…
今回は少し踏み込んで、染毛剤の中身である


①酸化染料


②カップラー


③直接染料


の3つの特徴と褪色の傾向について書いていきます。


202001312328127e3.jpeg




まずは


①酸化染料から。


特徴…

そのままでは無色で、分子は小さく毛髪内部へ浸透しやすい。

染料同士で酸化重合して発色、大きな分子に成長すると共に明度を下げます。



続いて

②カップラー


特徴…


酸化染料と結びついて有色の色素を作るために、赤から青など様々な色調を与えます。


酸化染料同士の反応よりも反応速度が早く、反応も早く終わります。

でも酸化染料とカップラーの反応で出来上がる色素は分子が小さく、やはり流出しやすいです。




最後に、


③直接染料


特徴…

それ自体が有色の色素で、染料同士の反応には関与せず単体でもそまります。


主に酸化染料とカップラーの組み合わせによる色調を補完する目的で使われます。


彩度が高く、希望する色が簡単に得られますが分子が小さく、流出しやすい。

更に熱や光にも弱く、褪色しやすいです。




このように、染毛剤を構成する構成する染料にも種類と特徴があり


褪色の良し悪しもそれぞれ違います。


染毛剤に使われている染料を計算することも大切になってきます。



では。

美容室LET'S1000%アピタ向山店
TEL:(0532)55-0006
http://www.lets-1000.com/shop/apitamukaiyama.html

美容室 1000% GROUP 美容師 募集のお知らせ
30days・40days(サーティデイズ・フォーティデイズ)カラーについて
ハッピーデイについて
・Facebook→https://www.facebook.com/1000perGroup/
・Instagram→https://www.instagram.com/1000pergroup/
・Twitter→https://twitter.com/1000west
関連記事
スポンサーサイト



Category: HIKO’s HAIR MAGAZINES
Published on: Fri,  27 2020 08:27
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

ヘアカラー カラー