HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.46☆ ーヘアカラー編㉖ー - HIKO’s HAIR MAGAZINES
FC2ブログ

HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.46☆ ーヘアカラー編㉖ー

こんにちは!


今回も引き続き、


②放置時間について書いていきます。



染毛剤の作用は大きく分けて、発色と脱色の二つ。



染料の酸化重合にかかる時間は室温での放置で約20〜40分程度で、

40分を過ぎると酸化重合が終了し発色もかなり弱くなります。


もう一つの作用である脱色も、


基本的には
過酸化水素から放出される活性酸素の量により分解されるユーメラニン(黒系のメラニン)が決まります。


この活性酸素が放出される時間も20〜40分がピークになり、その後は徐々に低下します。


グラフにするとこんな感じです。


2020043020164964e.jpeg




ちなみに放置時間は過剰にオーバーした場合、過剰反応でダメージに繋がってしまいます。



その他、加温や濃い色合いで時間短縮を狙う場合もありますが


基本的には必要以上に活性酸素が発生しダメージを起こしたり、色持ちが悪かったりする事が発生します。



なので、メーカー推奨の方法以外での使用は控え、仕上がりに繋がていくのが大切です。



では。

美容室LET'S1000%アピタ向山店
TEL:(0532)55-0006
http://www.lets-1000.com/shop/apitamukaiyama.html

美容室 1000% GROUP 美容師 募集のお知らせ
30days・40days(サーティデイズ・フォーティデイズ)カラーについて
ハッピーデイについて
・Facebook→https://www.facebook.com/1000perGroup/
・Instagram→https://www.instagram.com/1000pergroup/
・Twitter→https://twitter.com/1000west
関連記事
スポンサーサイト



Category: HIKO’s HAIR MAGAZINES
Published on: Fri,  01 2020 08:22
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

ヘアカラー カラー 勉強