HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.81☆ ーパーマ編㉚ー - HIKO’s HAIR MAGAZINES
FC2ブログ

HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.81☆ ーパーマ編㉚ー

こんにちは!


今回も、


『パーマの前処理』

について。


前回、前処理は

「髪の毛を健康な状態に近づける」

という目的を書きました。


では、パーマには主にどんな前処理をするのか?


成分毎に書いていきたいと思います。



①CMC

…細胞膜複合体と呼ばれ、間充物質同士を接着する役割があります。

水分と栄養分を保持する役割もあり、前処理としては水分と油分のない毛髪に使えます。



202104091943038d0.jpeg




②PPT


…加水分解ケラチンと呼ばれ、主に羊毛などで構成されています。

かなり万能な成分で、主に毛髪の補修の役割があります。

今キャンペーンをしている、クオレのナイトスパークリングトリートメントにもこれが含まれています。


20210409203820d1e.jpeg




③その他のインバストリートメント


…毛髪表面に擬似キューティクルを作り、コートし薬剤の浸透を抑える。


薬剤を作用させたくない部位にブロックするために使用します。



以上が主な前処理成分になります。


一口に「前処理」と言っても完全に手触りなどに影響する訳ではなく、あくまで「余分なダメージをさせない」事が役割になります。

髪質に対する前処理の仕方によってはパーマもダレやすくなる可能性もあります。

ですがダメージ毛では重要な役割を果たす、それが前処理です。

なので積極的に使用して「ダメージの少ないパーマ」を目指していきたいですね。


では。
関連記事
スポンサーサイト



Category: HIKO’s HAIR MAGAZINES
Published on: Fri,  09 2021 22:30
  • Comment: closed
  • Trackback: closed