HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.85☆ ーパーマ編㉞ー - HIKO’s HAIR MAGAZINES
fc2ブログ

HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.85☆ ーパーマ編㉞ー

こんにちは!


今回は、


『つけ巻き』


について。





20210514134722ca5.jpeg



①巻き方

…ワインディング時に髪に1人分の3分の1のパーマ剤を塗布してから、あるいは塗布しながら巻きます。

毛髪をいくつかのブロックに分けて、ブロック毎にパーマ1液を塗布しながら巻きます。



②1液塗布時の注意

…全体を巻き終わったら、残りの1液を均等に行き渡るよう丁寧に塗布。
巻きの最初と最後でかかりムラがないよう手早く巻きます。



③適した髪質

…硬毛、脂性毛、撥水毛などの比較的パーマがかかりにくい毛髪や健康毛。


④メリット

…毛髪と1剤の接触時間が長いので、パーマがかかりにくい髪質でも水巻きに比べしっかりとしたウェーブがでやすい。



⑤デメリット

…毛髪と1剤の接触時間が長すぎるとオーバータイムになりダメージをしてしまう。放置タイムには十分な注意が必要。

その他、1剤を手で触れるので手袋など手荒れ対策を徹底する。






このように、つけ巻きと水巻きではこのような違いがあります。

1剤塗布とワインディングはパーマ施術には欠かせない重要な作業です。

仕上がりのスタイル、ウェーブの持ちや強弱やダメージの有無にも繋がります。

そして何よりもこれからのパーマ施術は、水巻きなど「手荒れの対策」も意識し行って行く事が大切です。


では。
関連記事
スポンサーサイト



Category: HIKO’s HAIR MAGAZINES
Published on: Sat,  29 2021 08:06
  • Comment: closed
  • Trackback: closed