曹洞宗 大宮山 東光寺に行ってきました。 - 日々の出来事
FC2ブログ

曹洞宗 大宮山 東光寺に行ってきました。

こんにちわ。
1000%の福瀬です。


今日は、私事で恐縮ですが、
先日、僕の父親の作品が奉納されているという…埼玉県にある曹洞宗 大宮山 東光寺というお寺に行ってきました。
東光寺自体は古くからあるお寺なんだそうですが、近年、建て替えをしたようで、とても近代的(?)なステキなお寺でした。


父「あー、お前、今度の7月12日に休み取れるか?」
福「いきなり何??」
父「お前、あれから東光寺行ってみたか?」
福「いや、なかなかね…遠いじゃん。」
父「そうだろうから、12日に行くぞ。お姉ちゃんも豊橋来てるから、一緒に行くって言ってるし。」
福「そうか…火曜日か…何とかしてみる。」
父「そうだ、何とかしろ。俺が生きてる間に、ちゃんと見せたいからな。」


という、強引な…しかしいつも通りの流れで、父と姉とのプチ家族旅行という事になりました。
この歳になって、親兄弟とって…変な感じですね。


ま、興味がないわけじゃないので、行きたい気持ちはあるんですけど、何となく、強引にされると行きたくなくなるっていう…しょうもない性格をしているのでね…。


ま、そういう事は置いておいて、行ってきました。
とてもいいお寺だったし、父の作品もすごく好きなので、結果としては、「行って良かった!!」でした。

何枚かの写真を撮って来たので、
「和」の良さを感じてもらえればいいかなと思います。

では順番に。

1.jpg

まず、東光寺の門ですね。
ここにかかっている看板(?になるの??)は、父親が書いたものではなく、住職さん?が書いたものです。
竹の筆だそうです。
(変わった感じになって面白いですね)

※住職さん…ってのは、違う言い方だった気がしたけど…宗派によって呼び方が違うんだって。
何だっけか??

2.jpg

これは車止め。
これは、浜野先生(父の一番弟子の人)が書かされたもの。
この車止めを書くってくだりも、面白かったですw


3.jpg
本堂。(一応ね)
りっぱ!!


5.jpg

廊下に飾られた作品。
この手の作品は、僕、とっても好きな感じ。
正方形に近いってのと、額のシンプルさとか。




ここからは、客間?になるんですかね?
その場所の様子。
9.jpg

10.jpg

11.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg



で、今回は、
13.jpg

14.jpg

ここに、ふすまを、8枚(両面あるから、16面)分の作品が入ります。


まずは、机に並べた作品。
12.jpg
これを、
15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg
こんな感じに、仮に貼ってみました。
すげー!!
壮観です!!

う~ん。
すごい!!


簡単ですけど、以上です。
ちなみに、このお寺に行き、父親の名前を言うと、父の作品を見させてもらえます。
平日で、お寺の方の手が空いていれば、案内もしてくれます。
こればっかりは、運ですけど、興味のある方は行かれるといいですよ。
みなさんいい方ばかりだし。

曹洞宗 大宮山 東光寺


関連記事
スポンサーサイト



Category: 日々の出来事
Published on: Thu,  14 2016 12:30
  • Comment: closed
  • Trackback: closed