HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.5☆ - HIKO’s HAIR MAGAZINES
FC2ブログ

HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.5☆

こんにちは!アピタ向山店彦坂です。


http://artishair.blog74.fc2.com/blog-entry-846.html?sp

↑前回に引き続き、髪の毛の中身…

本日は” 側鎖結合 ” の種類について勉強していきます。

まずは、

①ジスルフィド結合(シスチン結合)

・イオウを含んだタンパク質特有の結合で、ケラチンタンパク質を特徴づけています。

・木綿など、他の天然繊維には見られない結合で
物理的には強固だが、化学的な反応で切断されます。


・再び結合することができ、パーマ剤はその化学的性質を利用しています。



②塩結合(イオン結合)

・隣り合うポリペプチド主鎖同士、アミノ基の
(+)とカルボシキル基の(−)が電気(イオン)的に結びついた結合です。

・電気的に結合したものは ” 塩 ” と呼ばれます。
“ しお “ ではなく “えん “ですね。

・毛髪の塩結合は、等電点と呼ばれるph4.5〜5.5の範囲で結合力は最大になり、ケラチンタンパク質は最も丈夫な状態となります。
酸やアルカリでphが等電点より酸性あるいはアルカリに傾けばこの結合は弱くなります。


③水素結合

・水で簡単に切断されて、乾燥(水分をとる)することにより再結合します。
弱いけど、数が多い結合です。

・ブロー技術や、ストレートパーマでも重要になる
結合です。



以上3つです。

この結合が髪の毛一本の中の…

201905192014397ce.jpeg


こんな状態でギッシリと詰まっているイメージです。


というところで、今日は3つの " 結合 " についてでした!
次回もお楽しみに。

美容室LET'S1000%アピタ向山店
TEL:(0532)55-0006
http://www.lets-1000.com/shop/apitamukaiyama.html

美容室 1000% GROUP 美容師 募集のお知らせ
2019年成人式予約について
30days・40days(サーティデイズ・フォーティデイズ)カラーについて
ハッピーデイについて
・Facebook→https://www.facebook.com/1000perGroup/
・Instagram→https://www.instagram.com/1000pergroup/
・Twitter→https://twitter.com/1000west
関連記事
スポンサーサイト



Category: HIKO’s HAIR MAGAZINES
Published on: Fri,  31 2019 19:38
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

勉強