HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.23☆ –ヘアカラー編②– - HIKO’s HAIR MAGAZINES
FC2ブログ

HIKO’s HAIR MAGAZINES Vol.23☆ –ヘアカラー編②–

こんにちは!

引き続きメラニン色素のお話。

前回やった

①メラニン色素の量と大きさ

②種類

のうち、

②種類
に入っていきます。


人の髪には、大きく分けて2種類の色素、

・ユーメラニン

・フェオメラニン

を含んでいます。

ユーメラニンは赤みを帯びていて、過酸化水素などの酸化剤で分解されやすく、

フェオメラニンは黄みを帯び、酸化剤で分解されにくい性質があります。

日本人は基本的に、
ユーメラニン+少量のフェオメラニン
の色素を持ち、黄〜赤みを帯びた黒色をしています。

逆に欧米人はユーメラニンをほとんど含まず、フェオメラニンを多く含むため黄赤系の色味を持ちます。


これらメラニン色素は、
メラニンという物質がタンパク質と結合して、
メラノソームという米粒状の顆粒となり形成されます。

そして、



2019100320354019d.jpeg




この様に髪の毛のコルテックス内、
特にキューティクルの近くでドーナツ状に分布しています。

メラニン色素の元になる色素細胞は皮下毛包内に存在します。


次回はそのメラニンを作るしくみについて書いていきます。

美容室LET'S1000%アピタ向山店
TEL:(0532)55-0006
http://www.lets-1000.com/shop/apitamukaiyama.html

美容室 1000% GROUP 美容師 募集のお知らせ
2019年成人式予約について
30days・40days(サーティデイズ・フォーティデイズ)カラーについて
ハッピーデイについて
・Facebook→https://www.facebook.com/1000perGroup/
・Instagram→https://www.instagram.com/1000pergroup/
・Twitter→https://twitter.com/1000west
関連記事
スポンサーサイト



Category: HIKO’s HAIR MAGAZINES
Published on: Fri,  04 2019 20:06
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

勉強